2018/07/16

エコノミー症候群

今回、県外からも沢山自衛隊・消防・警察の方が来て救助作業をして下さっています。

 

災害があった次の日に大阪の消防車・救急車を何十台も見ました。

中には志願して来てくれた友達の同級生の救急隊員の方もいます。

 

その方達も含め、今も家に帰れず車中泊や避難所生活を送られている方・・
狭いところで過ごされている方がおり、心配されるのはエコノミー症候群。

 

 

厚労省のホームページに予防の仕方が掲載されていますので
ここでも紹介したいと思います。

 

 

【エコノミークラス症候群とは】
食事や水分を十分に取らない状態で、
車などの狭い座席に長時間座っていて足を動かさないと、
血行不良が起こり血液が固まりやすくなります。

その結果、血の固まり(血栓)が血管の中を流れ、
肺に詰まって肺塞栓などを誘発する恐れがあります。

 

 

【予防のために心掛けると良いこと】
予防のためには、
(1) ときどき、軽い体操やストレッチ運動を行う
(2) 十分にこまめに水分を取る
(3) アルコールを控える。できれば禁煙する
(4) ゆったりとした服装をし、ベルトをきつく締めない
(5) かかとの上げ下ろし運動をしたりふくらはぎを軽くもんだりする
(6) 眠るときは足をあげる
などを行いましょう。

 

 

ブログ画像 参考にしてみて下さい!!

お問合せはこちらご予約はこちら

〒730-0033

広島市中区堀川町4-14 畑正ビル302

TEL:082-244-2880

営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00)

Copyright (c) MYER MARKS LLC. All Rights